高須病院

生まれ故郷の高須病院を地域密着の福祉施設として運営しています。

医療法人 社団福祉会グループ

高須克弥が理事を務める医療法人 社団福祉会 高須病院は、1911年(明治44年)克弥の祖母である高須いまが当地に高須医院を開業したことに始まりました。そして、1974年(昭和49年)に「高須病院」を開設。高須克弥が高須クリニックをはじめる前に医者としてのキャリアをスタートさせた場所です。

それから、1977年(昭和52年)には「医療法人 社団福祉会」として、“家族のような思いやりと温かさで!”をモットーに地域への貢献をはかってまいりました。そして世の中の介護に対するニーズに応えるため、1997年(平成9年)にはず訪問看護ステーションを開設、1998年(平成10年)には老人保健施設 高須ケアガーデンを開設、さらに1999年(平成11年)指定居宅介護支援事業 はずケアサービスステーションを開設し、健康維持と高齢化社会に対応した総合的できめ細かい医療の実現をめざしています。

医療法人 社団福祉会 高須病院

ページTOPへ

高須病院